撮影地:隆泉苑 

 


メッセージ

 間もなく立春。あちらこちらの家の庭先では早くも紅白の梅の花が見ごろを迎え、久しぶりに真っ白に雪化粧した富士山も美しく輝いて三島のまちを見おろしています。一方で、新年の晴れやかな日に一瞬にして命を奪われてしまった人の無念を思うと心が痛みます。未だ多くの方々が寒さの中で大変な生活を強いられており、市では出来る限りの支援を続けています。私達一人一人も精一杯日常を暮らしながら、心を寄せて静かにエールを送りたいものです。

 全国的にも少子高齢化による生産人口の減少、社会保障費の増大等で財政が厳しくなる中、道路・水道等のインフラ設備や公共施設の老朽化に伴う改修や更新(建替)に長期的視点で対応するよう、市では平成26年「公共施設白書」での課題を踏まえてファシリティマネジメントの取り組みを始め、平成28年「公共施設総合管理計画」を策定、議会の「公共施設等マネジメント検討委員会」の検討と提言を経て、令和2年に施設ごとの対策内容や改修・建替え等の実施時期を定めた「公共施設保全計画」を策定し、現在、計画的に進捗を図っています。中でも市庁舎本館や中央町別館は60年以上、社会福祉会館50年以上、保健センターやコミュニティー防災センターも建設から40年程が経過し老朽化により更新時期が迫っています。

 こうしたファシリティマネジメントの観点から、市議会の決議を経て2031年度の供用開始を目指し進めている「新庁舎整備事業」の対象にこれらの施設も含めて検討した結果、新市庁舎へ統合することで将来的な財政負担の軽減を図り多様化する市民ニーズの変化にも対応する案がまとまりました。専門家や市職員、市議会によるこれまでの検討の経過や基本構想の案については市民の皆様にも説明を重ね、多くのご意見ご提言をいただきありがとうございました。

 この度、整備地の選定ついての多岐にわたるご質問や疑問点を整理し、ご意見を参考にさらに2つの案に絞り込んだものを議員、自治会連合会正副会長に説明したところです。今後は、3月までに市内6地区において説明会を開催するとともに町内の回覧でも内容を周知した上で、5月には市民10,000人を対象としたアンケート調査を実施してその結果を議会に報告し、市としての整備地方針の決定を進めていく予定です。より多くの市民の皆様が関心をもち、新市庁舎に期待を寄せていただけるよう努めてまいります。

三島市長 豊岡 武士

 
 

 
 

おしらせ

ワクチン接種専用コールセンター

 専用コールセンターでは、副反応や接種方法などのワクチン接種に関する相談に応じるほか、接種券が郵送された方については、接種予約の受付も行っています。
なお、予約の変更やキャンセルをする場合はコールセンターまでご連絡ください。

  •  受付時間:午前8時30分~午後5時15分
      (土日祝日も受付)
  •  電話番号:0570-01-5670

豊岡たけし後援会だより Catcher

Catcher 豊岡たけし後援会だより Catcher 2024年2月号(PDF) をアップしました ―
アクロバットリーダーをお持ちでない方は
Adobe Readerの公式サイトからダウンロードできます

― Catcher 一覧 ―

Catcher 2024年新春号(PDF)

Catcher 2023年12月号(PDF)

Catcher 2023年11月号(PDF)

Catcher 2023年10月号(PDF)

Catcher 2023年9月号(PDF)

Catcher 2023年8月号(PDF)

Catcher 2023年7月号(PDF)

Catcher 2023年6月号(PDF)

Catcher 2023年5月号(PDF)

Catcher 2023年4月号(PDF)

Catcher 2023年3月号(PDF)

Catcher 2023年2月号(PDF)

Catcher 2023年新春号(PDF)

2022年以前のCatcherはこちらでご覧いただけます


PAGE TOP